• 奈良の女性専用ゲストハウス

興福寺へは、当館から徒歩10分程度です。

現在、国宝館は工事中につき閉館中ですが、期間限定で「天平乾漆群像展」を興福寺仮講堂でされています。

前期: 3月15日(水)~ 6月18日(日)

後期: 9月15日(金)~11月19日(日)

入場料は、大人 700円(東金堂との共通券は900円)。

仮講堂で、本来あるべき群像として阿弥陀如来像と共にものすごく厚みのある世界観が体感できます。

もちろん単体の仏像が素晴らしいのは当然ですし、国宝館でしっかりライトを浴びてステージに立っておられるのも美しいのですが、講堂という独特の空気がより濃密な凄みを放っておられて、入ってすぐに圧倒されました。

なにしろ素晴らしい構成なんです。

阿弥陀如来を中心に、四天王が四隅をかため、梵天・帝釈天、金剛力士の阿形・吽形が両脇に、そして八部衆と十大弟子像(現存6体すべて)、豪華な顔ぶれが一堂に会しているんです。

スゴイ。

心の底から震えました。

 

[Nara Sightseeing Information]

It is about 10 minutes walk to Kohfuku-ji temple.

National Treasure Hall is now under renovation and closed until the end of this year.

But now, we can still meet great statues in the Temporary Lecture Hall from March 15th through June 18th, and from September 15 through November 19th, 2017.

National Treasure Hall was also beautiful and statues looked very nice, but in this lecture hall, they all looked fabulous with mystic beauty in a solemn sight.

I experienced such a breathtakingly gorgeous moment.

Allocation of each statue was perfect, and they just belong to where they were supposed to be and naturally standing along with Amida Nyorai.

I sincerely hope you could also experience this amazing moment.

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA